豊国作 平城遷都「飛鳥刀」9寸

豊国作 平城遷都「飛鳥刀」9寸

http://www.toyokuni.net/syuryou2014/syu030.htm

日本という国の礎が築かれた平城京。1300年前、国号が定まり
元号制度も確立される中、飛鳥の藤原京から平城京へ遷都。

養老律令の制定など、律令国家として国の骨格が形作られた時代である。
現代という混迷の時代だからこそ日本の原点を忘れず、日本人の心の
まほろばに想いを遊ばせ、三代目・豊国が精魂込め鍛え上げた。

特筆すべきは、日本伝統の蒔絵技法を応用、吉祥の願い込め手間暇かけて
誂えた鞘拵えだ。カシュー漆は耐水性、耐熱性に優れ、キズつきにくく、濡れたような光沢ある美しさは絶品。
一つ一つ豊国自ら十五回以上もカシュー漆を塗り重ね表現された
典雅な趣は、日本の美を湛え見る者を魅了する。

作刀法は、土佐オリジナル白鋼を土佐伝統の自由鍛造法により本割込み。
単年に研ぎあげた磨き仕上げの投刀身は、まさに切れ味も鮮やかな一生ものだ。

This entry was posted in 新作, 狩猟・ハンティング. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>