扇子に見せかけた、ムクの鉄扇


扇子に見せかけたムクの鉄扇

手慣らし鉄扇 (大) 晶之作

http://www.toyokuni.net/shop/netshop-details.php?ino=ttsen-001&sno=2

平安の昔、貴族の持ち物とされた扇も、戦国時代に入り軍扇(ぐんせん)として変遷。

帯刀を許されぬ場所に出向く時は、この鉄扇を懐に忍ばせたと聞く。

この伝統の秘武器としての軍扇は二種類ある。

開閉できない鉄ののムクの手慣らし型と、
親骨を鉄、中骨の竹に和紙を張った面張り型だ。

古来より鉄扇術と云う武芸がある。

腕の関節への締め付けや、小手への一撃、肋骨や咽への突き、とその芸は多彩。

狭い場所で、刀など振りきれない時にも威力を発揮する隠し秘武器なのだ。

本品は、重量感がある手慣し型ムク鉄扇。

袈裟に振り下げ、振り上げ、横胴を払ってみたが流石に重い。

しかし、慣れてくるとコツを覚え素早い動きにも体が反応してくる。

30×24cmの小割角材を試しに打ち込むと、思った以上にカンタンに折れる。

刃先にかけてアーチ状になっている。

●本商品はトレーニンググッズ、鍛錬具として販売致しております。

ご了承の上、お買い求め下さい。

トレーニング目的以外でのご購入、ご使用等は絶対にお止め下さい。

トレーニング時には、必ず周りに人や物がないことを確認の上、行って下さい。

商品に汚れが付いた場合は、柔らかい布で拭き取り、湿気のない所で保管して下さい。

お使いのパソコン、モニターによっては実際の色と異なって見える場合がございます。

商品の改造等は行わないようお願い申し上げます。

This entry was posted in 農山林刃物. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>